FANDOM


Direct link

Ar Ciel Technical
こんにちは、土屋です。
今回から始まったテクニカルデータ編纂室。初回から沢山の投稿を戴きまして、 本当にありがとうございます!皆さんとても気合いの入った投稿をしていただき、 私の方も身が引き締まる思いでした。今回は初回ということもあり、また、出来 る限り皆さんの謎に回答するというコンセプトに沿う為に、諸事情により回答出 来なかったものを除く、およそ9割の投稿全てに対し、真剣に対応させていただ きました。述べ40以上の回答になりますが、ご興味のあるところ、もしくはご 自身の投稿した部分だけでもお読みいただけたら、私としてもとても嬉しく思い ます。尚、誠に勝手ではございますが、毎回全ての質問に回答できるとは限りま せん。なるべく可能な限り回答していきたいと思いますが、その旨ご了承下さい ませ。
尚、回答できなかった残り1割についてですが、そのままスルーではあまりに申 し訳ありませんので、理由を説明させていただきます。まず、開発体制、会社と しての事情に抵触する質問が1件ありましたので見送らせていただいております。 そして、ヒュムノスの歌詞に関する質問も見送らせていただきました。これは、 歌詞に関しては私個人に権利が無いものが多く、また、作詞家さんに思い入れの 深いものでもありますので、私が勝手な回答をするのは失礼にあたる為今回は申 し訳ないながらも見送らせていただきました。最後にテル族に関しての詳細説明 です。これは誠に勝手ながら私的事情でほとんど割愛させていただいております。 (一部基礎的な事に関しましては代表者様に回答を行っております)。
上記以外に関しましては、基本全て回答しているつもりでおります。このコーナー が、皆さんのアルトネリコへの興味を更に引き出せるものになることを願ってお ります。それでは長くなりますが、ごゆっくりお楽しみ下さい。

尚、引き続き質問の方受け付けておりますので、下の方にありますフォームにて ご質問いただければ幸いです。

Hello, Tsuchiya here.
We started the Technical Data Compilation Room last time. Thank you for sending in so many questions after the very first issue!
We got lots of really great questions from you all; I was kind of nervous to see what people would have to say.
Last time we ran the first issue of this column where we do our best to solve the mysteries our readers pose to us, so aside from a few which I can't answer for various reasons, I've worked hard to come up with answers to over 90% of them. There's over 40 answers here, and I hope you'll be able to read something interesting, or even see the answer to the question you posted. Now, I know this is kind of selfish of me, but I wasn't able to fully answer every single question posted last issue. I hope you'll all understand that I've done my best to say as much as I can.
Now, it would be too sad to just ignore the 10% or so that I couldn't answer, so I'll explain why you're not seeing them here today. First, there was one question I had to pass over due to corporate circumstances in our development team. I also didn't answer questions about Hymmnos lyrics. Since I personally don't hold the rights to the lyrics, and the song writers in the series have poured their hearts into them, it wouldn't be right for me to answer questions about lyrics, so I've unfortunately had to pass them over as well. Finally, for personal reasons I've reluctantly decided to pass over a number of questions on particulars about the Teru. (We'll invite a representative to ask some of the basic questions.)
Aside from the ones I've just mentioned, I intend to basically answer everything. I hope this column helps make Ar tonelico even more interesting for all the fans. This is kind of long, so sit back and enjoy.

We'll be accepting questions for quite a while longer, so feel free to submit them using the form at the bottom of the page.



動力プラグなどのプチがあったけどソル・マルタなどのヒュムノスサーバーのプチは設計図などがあれば作れるの?
(sai)
So there's a Mini Activation Plug, but could you make a Mini Sol Marta or other song server with the right blueprints?
(sai)

Tks tsuchiya

導力プラグのプチというのは、グラスメルクで作れるアイテムの事でしょうか?理屈的には全然違いますが、設計図さえあれば、プチでないものも作れる可能性はあります。
また、第三紀(ゲームの時代)で言えば、天覇、アルキア研究所であれば、正確な図面(といいますか設計書)があれば、資金さえ調達できれば不可能ではないと思います。
You mean the Mini Conductor Plug item that you can Grathmeld? The theory behind them is totally different, but with proper blueprints, you could make the real thing, not just a mini version.
In the Third Age (when the games take place), Tenba or the Archia Think Tank might be able to pull it off with accurate blueprints (or rather, design specifications).



アルトネリコ2のラストで、ネネシャとインフェルが実行しようとしていたサブリメイションとは、結局どのような詩なのでしょうか?
ハイバネーションと違い、クローシェもココナもぴんぴんしてたので、詩が完成するまではインフェル・ピラ内のI.P.D.の精神には影響無し、という事でしょうか。
そして、「この世界全部を」とは、具体的にはどの程度の範囲なんでしょうか?
ソル・マルタ限定?アルシエル全体?宇宙全部?
また、I.P.D.と同じくインフェル・ピラ内に精神が存在するインフェルは、もしハイバネーションが完成していたらどうなっていたのでしょうか?
あとこれはくだらないかもしれない質問ですが、ムスメパワードとは実際のところ、どのようにして使ってパワーアップしてるのでしょうか?
選んだI.P.D.達が戦闘中、傍でこっそりと支援してるのでしょうか。
(ムネオハウス)
Exactly what kind of song was the Sublimation that Infel and Nenesha sang at the end of Ar tonelico 2?
Unlike during Hibernation, Cocona and Cloche were perfectly fine while it was being sung, so it doesn't seem to have any effect on the IPD cosmospheres inside Infel Phira until it's finished, right?
And, when they say "this entire world", exactly how far would that effect go?
Is it limited to Sol Marta, or would it be all of Ar Ciel? The entire universe?
And since Infel's personality is also inside Infel Phira, what would have happened to her if Hibernation had succeeded?
Maybe this is a useless question, but how exactly does Musume Powered work?
Are the IPDs secretly helping you in battle somehow?
(Muneo Haus)

Tks tsuchiya

サブリメイションというのは次元昇華という話をしていますが、要は魂と肉体のリンクを切り離し、一つの意志にするという事です。誤解を恐れずに言えば、ニアイコール人間の魂による惑星の人格化というところでしょうか。
インフェルは400年前、メソッドメタファリカとインフェルピラの開発により、大地の心臓(四次正角性中核環)の知識、すなわち集合意識と魂の融合について、副産物的に知るところとなりました。人工物である「大地の心臓」とは、人間以上の意志を「集合」によってエネルギー補完して創り出すものであり、それは「人間を超越する魂を人工的に創り出す目的」による魂の緩い結合なわけです。それを逆手にとれば、それと同じプロセスで「魂の一元化」と「肉体からの離脱」を目的とする事が出来ます。
すなわち、サブリメイションとはインフェルピラ技術の応用によって創られた技術です。もちろん、その中間段階にハイバネーションが存在したことは説明するまでもありません。
ちなみに、サブリメイションを行うと「空が落ちていく」という現象が発生していますが、あれは3次元世界が崩壊しているわけではありません。魂(H波世界)と物理世界(D波世界)との結線が弱まってくる事により、自らより遠い位置にあるD波波動を感じられなくなっていく為です。ゲームという特性上、劇的な演出を表現する為に空が落ちていく、といった表現をしていますが、実際は遠くから徐々に漆黒に被われていきます。
 
さて、その有効範囲ですが、察しのいい方はお分かりかもしれませんが、「第一塔が影響を及ぼせる範囲」のみです。すなわち第三塔はありません。
また、上記説明でもお分かり頂けるように、アルシエルが崩れていっているわけでなく、精神と物理の結線が切れていくだけですので、世界が崩れ去るなどということも実際には発生していません。
 
ムスメパワードは、ゲームシステム的側面が強いものですが、設定的には絆の契約を結ぶという話になっています。装備している(という形になっている)レーヴァテイルが加護の詩魔法をかけている、という感じですね。このシステムに関してこれ以上のツッコミはご容赦下さい。
Sublimation was described as ascending to the next dimension, but it basically severs the link between mind and body and merges everything into a single will. I can say without fear of misunderstanding that it basically takes the souls of all mankind, which are fairly similar to one another, and makes them another personality of the planet.
400 years ago, Infel came to understand the Hearts of the Land (the Selfstabilizing Tesseractal Nuclear Loop) through the development of METHOD_METAFALICA/. and Infel Phira - and because of that she became aware of collective consciousnesses and soul fusion.
The man-made [Heart of the Land] is created through the collective energies of a consciousness higher than that of humans, a man-made loose coupling of souls in order to create a soul that transcends humanity. On the other hand, you can use the same process to create a unified soul (to create a single entity instead of a collective of many) or liberate the mind from the body.
In other words, Sublimation is a technique born of Infel Phira's capabilities.
Of course, it doesn't really explain why Hibernation was made as a middle-step toward Sublimation's creation.
Incidentally, when Sublimation is sung, you get the impression that the sky is falling, but that doesn't mean that the tridimensional world is being destroyed. As the link between the soul (the H-Wave world) and material substance (the D-Wave world) is severed, you become unable to sense D-Wave activity beyond your own body. This was represented in-game as the sky falling for purposes of dramatic exposition, but in reality it's more like black paint slowly covering the world, starting from far away.

Now, as for the scope of its effect, you may be able to guess that it's only within the broadcast range of the First Tower. In other words, it wouldn't take effect in the Third Tower.

So, as you can see, it wouldn't cause the destruction of Ar Ciel, merely the separation of the spiritual and physical, so it wouldn't be the end of the world.

Girl Power is one of the parts featuring the heaviest in the game systems, but it's just a representation of characters forging the bonds of promises to each other. The Reyvateils you "equip" are basically singing songs of protection for you. Please don't try to poke too many holes in the in-game systems.



2の合唱や合体詩魔法はどういった仕組みで実行するんですか?
ルカとジャクリはともかく、クローシェはサーバーが違いますから。
(ババンゴ売り)
Exactly how do Ar tonelico 2's Combined Singing and Dual Song Magic work?
Luca and Jakuri aside, Cloche doesn't even use the same song server.
( Babongo Seller)

Tks tsuchiya

簡単に言えば、レプレキアの応用といいますか、理屈的には似たようなものです。
設定上の話であり、それ程重要でも無いので説明はしていませんでしたが、シンクロニティチェインには主従関係があります。簡単に言えば、合体魔法とは言っていますが、実はどちらか片方が生み出した詩魔法に、もう片方がエネルギー的補佐をしているというものです。
注意してみると分かりますが、ルカとクローシェのシンクロニティチェインにも、洋名のものと和名のものがあり、それぞれがほぼ同数ずつ存在しています。ですから、例えば「氷瀑竜華」はルカが主で他のキャラ(クローシェかジャクリ)が従になるわけです。
従はサポートということで、詩魔法そのものにエネルギーを与えます。その方法は、中核三角環の共鳴によるものです。確かにインフェルピラとアルトネリコの両サーバーは繋がっていませんので、サーバーレベルでの増幅やエネルギーのやりとりは不可能です。ですが、強い想いは中核三角環(第三世代の場合は代理であるNEE)同士のエネルギーに大きく影響を及ぼします。
これはH波特有のものではなく、D波にも存在する物理学の鉄則、「物同士がぶつかれば衝突する」理屈と同じです。これをエネルギー的解釈をすると、例えばクローシェがルカを守りたいという強い想いは、クローシェのNEEからルカのNEEへ衝突を起こします。その力はタービンのようにルカのNEEの力を励起し、サーバーから必要以上の力を持ってくることが出来るようになります。
この事はレーヴァテイルに限ったことではなく、人間同士でも曖昧な形で普段から起こっていることです。大切な人の為にいつも以上の力を発揮できたり、長年連れ添っていると意志疎通が出来たりする、というのも、H波同士の衝突によるもので。
また、インフェルピラの1モードであるトルカロルは、このH波衝突によるNEEネットワークを利用した小規模コントロールネットワークです。


To put it simply, you can think of it as being an effect of Replekia, or at along the same theory as Replekia.
We didn't explain it because it wasn't that important to the story, but there's a master/servant aspect to Synchronity Chain. Basically, it's called fusion song magic, but one person is singing the song, and the other is giving energy to support it.
You may have noticed that Luca and Cloche's Synchronity Chain magics have Western and Japanese names, respectively. For example, Luca would sing Icefall Dragon, and the other character (Cloche or Jakuri) would sing to support her.
The type of support we're talking about is energy for the song magic via Nuclear Triangular Loop resonance. Since Ar tonelico and Infel Phira aren't connected, it's impossible to perform amplification or energy transfer between the two at the server level. However, the singers' strong emotions have a strong effect on their Nuclear Triangular Loop (or LEM in the case of third generations).
This isn't just a characteristic of H-Waves, but also effects D-Waves due to the laws of physics regarding collision between objects. To explain it in terms of energy transfer, e.g. Cloche's strong desire to protect Luca will cause Cloche's LEM to interfere with Luca's. That energy will spin Luca's LEM like a turbine and provide her with energy above and beyond what the server could provide to her.
This effect isn't limited to Reyvateils, but also manifests itself with humans to a limited extent. Being able to do things you normally wouldn't be able to do for someone important to them, or the deep relationships that grow between married couples, are due to H-Wave interference.
The Torcarrol mode of Infel Phira basically constructs a limited-scale LEM control network using this H-Wave interference.



土屋ディレクター。アルシエル・テクニカルデータ編纂室創設ありがとうございます&ごくろうさまです!
 あの量でもまだアルトネの世界を語り尽くせてないって・・・。単純に遅いだけかもしれませんが僕なんて設定資料集読むのに半日以上かかったのに(汗)。
それで質問なのですがEXEC_HARMONIUS/. やEXEC_RIG=VEDA/.の効果が人の心を落ち着かせるもの等とあるのですがEXECが付いているということはヒュムノスエクストラクトであり、塔が何らかの動作をしていると思うのですが。精神が詩魔法サーバに繋がっていない人間には何も効果がないと思うのですが。
(マロヤ)
Director Tsuchiya. Thanks & nice job on the Ar Ciel Technical Data Compilation Room!
It's amazing that there's still so much more to know about the world of AT ... Maybe I'm just late to the game, here, but I spent half a day reading the setting encyclopedias ...
So, my question is that songs like EXEC_HARMONIOUS/. and EXEC_RIG=VEDA/. basically have the effect of soothing people's minds, but since they're EXEC songs, doesn't that mean they're Hymmnos Extracts that have some sort of effect on the Tower? That means they wouldn't have any effect on normal humans that don't have a spiritual connection to the Tower, right?
(Maroya)

Tks tsuchiya

ヒュムノスというものは、塔のコントロールに使うプログラム言語ですね。ファンタスマゴリアには、レーヴァテイルの心をダイレクトに癒す(ポジティブシンキングを強めにし、人に優しくなる)効果がありますが、それ以外にも生身の人間にも少なからず癒しを与えているヒュムノスです。
それでは人間にはどうやって癒しを与えているのかといいますと、例えばあなたのパソコンにUSBで扇風機が繋がっていたとします。その扇風機をC言語などで制御出来るとして、それをEXEC_SENPUKI/.とした場合、そのアプリを実行すればあなたは涼しくなります。
でも「私はPCと心が結線されていないから、EXEC_SENPUKI/.によって涼しくなる事はない」とは思いませんよね?もちろん、USB扇風機が無ければ涼しくはなりません。では、EXEC_PHANTASMAGORIA/.のUSB扇風機にあたるものが有るのかというと、実はあります。グラスノ盤と彩音回廊です。全世界の人達と詩を共有する、という事を行っています。これはすなわち、世界中に詩が行き渡る…夢のない言い方をすれば高音質の拡声器的な使い方になるわけですが。それ以外にも環境全体が人に優しい形になっていたり、アロマ的な効果を創り出したりします。春の陽気は皆を幸せにしますから。
これらは人間の定常H波に直接操作するものではありませんが、USB扇風機と同じで、心地よさを与えることが出来ます。なーんだ、そんなことかー、という感じに思われるかも知れません。でも人間の定常H波を直接操作出来るシステムがあったら、それこそ気が休まる事はありませんよね?いつ精神操作されるかわかりませんから。そういう意味ではレーヴァテイル達は可愛そうな存在なのかも知れません。
Hymmnos is a control language for the Tower. Phantasmagoria has the effect of directly healing the Reyvateils' minds (enhancing their positive thinking to make them kinder towards humans), but it also has a significant effect on regular humans, too.
How does it have a healing effect on humans, you might ask? Say, for example, you have a USB fan that plugs into your PC. That fan can be controlled using programming languages like C, and if you ran the C program EXEC_ELECTRIC=FAN/. it would cool you off.
You wouldn't think, "My mind isn't connected to my PC, so EXEC_ELECTRIC=FAN/. won't be able to cool me off", right? Of course, you won't be cooled off if you don't have a USB fan. So, is there something like the USB fan for EXEC_PHANTASMAGORIA/.? There is: the Grathnode Plates and the Musical Corridor. They cause a resonance effect between the song and all the humans in the world. In other words, the song can be spread throughout the world ... or, to put it in entirely unromantic terms, they're basically megaphones for the songs' high-frequency pitches. It has other various, almost aromatic, effects that basically cause everything to react more positively to people.
It doesn't have a direct effect on humans' static H waves, but just like the USB fan, it can have a positive effect on them. Maybe you're thinking, "Whaaat? So that's how it works." It wouldn't be very comforting if there were a system that could directly effect humans' static H-Waves, though, right? You never know when someone could be doing mind control on you, or tweaking your emotions. I guess I can't help feeling kind of sorry for the Reyvateils if you think about it that way.



こんばんは。早速メールさせていただきました。
設定資料集を未だに手にしていないので、もしかしたらそちらに書いてあることかもしれませんがちょっと疑問に思ったことがあるので投稿させていただきます。
アルトネリコ、第1塔はEXEC_SUPEND/.で一時的にスリープ状態にすることが出来ますが、それはやはり第1塔限定になるのでしょうか?
そのときに第2塔にもある程度影響は出たようですが仮にフレリアもしくはティリアがEXEC_SUSPEND/.を発動させた場合、他の塔も同じようにスリープ状態になるのでしょうか?
何とも簡単すぎる質問で申し訳ないですが、気になったので投稿させていただきます。
お忙しいときだとは思いますが体調を崩されないようご自愛ください。
これからも応援しています。
(みっち)
Good evening. I've decided to hurry and send you a message.
I haven't gotten the setting encyclopedia yet, so maybe this is answered there already, but this was bothering me so I thought I'd post it.
Ar tonelico was temporarily put to sleep with EXEC_SUSPEND/., but only the First Tower can do that, right?
It had an effect on the Second Tower, but if Frelia or Tyria used EXEC_SUSPEND/., would the other Towers be put to sleep, too?
Sorry for such a simple question, but I was curious, so I decided to post it.
I'm sure you're busy, but make sure not to work yourself too hard.
I'll be cheering for you.
(Micchi)


Tks tsuchiya

詳しくはアルトネリコ3設定資料集に載っていますが、サスペンドによって機能停止するシステムと停止しないシステムが存在します。塔の維持に必要な部分は、サスペンドを行っても停止しません。
また、フレリアはサスペンドを謳うことは出来ません。そして、第二塔は第一塔とエネルギーを共有しており、制御も第一塔依存ですので、第一塔のサスペンド=第二塔のサスペンドで、共通です。
第三塔の場合、独立して制御されており、サスペンドの概念も第一塔と違い、やや複雑です。それは、第三塔が「原初の塔」「ティリア」そして「ハーヴェスターシャ」という3つの制御機関が複雑に絡み合っている為です。
The Ar tonelico 3 setting encyclopedia goes into some detail, but there are systems that are shut down by Suspend and systems that aren't. The Tower's essential functions stay active even when you use Suspend.
Also, Frelia can't sing Suspend. The Second Tower uses the energy from the first, and its controls also follow those of the First Tower, so suspending the First Tower will suspend the Second Tower.
The Third Tower is an independent system and has a different notion of system suspend from that of the first; it's very complicated because the Third Tower has a number of independent systems - the Tower of Origins, Tyria, and Harvestasha - which interact with each other in complex ways.



資料集に載ってなかったので、質問です。
アオトの左耳に乗っているのは、何なんですか?
(空海)
This wasn't in the setting encyclopedias, so I'll ask here.
What's that thing above Aoto's left ear?
(Kuukai)

Tks tsuchiya

初期設定資料にはこう書いています。
 
ヘッドセット:多機能です。
    ズームレンズ、赤外線レンズ
    高度計、水平計、気圧計、酸素濃度計
    材質アナライザ、壁面透過スキャナ(岩盤厚、硬度サーチ)
    GPS
    メモナビゲーター(現場指示を記録しておいて、それに従って移動や作業する用のナビ)
などなど
 
というものです。意外とこの辺りの文化レベルは第三塔は高いのです。
Here's what's written in our original design notes.
Headset: has multiple functions.
  zoom lens, infrared lens
  altimeter, barometer, density meter, position meter
  substance analysis, surface penetration scanner (for determining rock thickness, hardness)
  GPS
Memo navigator (for recording positions for later)
etc. etc.

And that's it. That's how advanced technology in the Third Tower is.



ヒュムノスのタイトルについてですが、通常ヒュムノスはEXEC_LINCA/.などのようにアンダーバーでつながれた2文節のものか、EXEC_RIG=VEDA/.やEXEC_SOL=FAGE/.などのようにイコールでつながれたものが基本であり、EXEC_HYMME_〜やEXEC_FLIP_〜など3文節のものはソケットプラグイン型ヒュムノスと呼ばれるものであるという解説がありました。
ところが、EXEC_CHRONICLE_KEY/.はタイトルが3文節になっていますが、これはなぜでしょうか?
間違っていたら申し訳ないのですが、ずばりこれはEXEC_CHRONICLE=KEY/.にすべきなのになんらかの理由でタイトルを付け違えてしまったのではないでしょうか?
教えてください。
(ストガー)
I have a question about Hymmnos titles. Most song titles are two words connected by an underscore or three words where the second and third are connected with an equal sign, and you've explained that three-word songs lik EXEC_HYMME_* and EXEC_FLIP_* are called socket plugin-type Hymmnos.
However, EXEC_CHRONICLE_KEY/. has three words with underscores - why?
It's kind of hard to ask this, but should it actually be EXEC_CHRONICLE=KEY/.?
Please tell me.
(Stoger)

Tks tsuchiya

これは大変申し訳ないながら、アルトネリコ1の時に曖昧だった部分による齟齬です。現行書式に準ずるのであれば、EXEC_CHRONICLE_KEY/.はEXEC_CHRONICLE=KEY/.が正しい表記となります。
Unfortunately, there are a few subtle inconsistencies in materials from AT1. EXEC_CHRONICLE_KEY/. would be written EXEC_CHRONICLE=KEY/. using today's standards.



アルトネリコ第1塔は、段々畑から入ったところが1階とマップでは表示されますが、これより下の部分はどうなっているのですか?
仮にこの下に階があったとすると、それは地下何階と呼ぶのでしょうか?
第1紀では下から上がってくる人もいたと思うのですが、歩いて(もしくはエレベーターなど)塔に登ってくる手段は存在しなかったのでしょうか?
(ストガー)
The part of the First Tower of Ar tonelico you enter from the Terraced Fields is labeled Level 1 on the map, but what about the parts further on down?
If there are floors below that, would they be called the basement?
People must have gone up the Tower in the First Era, but was there a way for them to walk up (or take an elevator up)?
(Stoger)

Tks tsuchiya

そもそもゲーム中の表記は第三紀の人々による基準であり、本来の地上からの基準階数ではありません。これより下も塔は繋がっていますが、この段々畑よりもやや下の辺りで、隔壁により閉じられています。
この隔壁は、第三塔XPシェル射出口の隔壁と同様の意味合いを持っており、災害時の防災扉的なものです。実際、この隔壁のお陰で人の住める場所は増えていますし、塔内を歩くことも出来るようになっているわけです。
グラスノインフェリアの時、塔の中を登ってきた人はかなり大勢います。エレベーターはほとんど停止していますので、大抵の人は歩いて塔を上るか、飛空挺でホルスの翼に避難しました。ただ、隔壁が閉塞したことにより、途中で閉じこめられた人も沢山存在します。
Everything in the game is written from the perspective of people in the Third Era, so the floors aren't numbered using the ground as a reference. There are lower parts of the Tower, but the parts lower than the Terraced Fields are closed off by a barrier wall.
Like the barrier wall that closed off the XP Shell's exit point from the Third Tower, it was closed as a safety measure in times of emergency. This barrier wall has expanded the number of places where people can live and makes it possible to walk around inside the tower.
When the Grathnode Inferia happened, a lot of people climbed the inside of the tower. Since most of the elevators were shut down, most people either walked inside the tower or took an airship to the Wings of Horus. However, since the barrier wall had been shut, a lot of people were trapped inside the Tower.



なにはともあれ『テル族』について知りたいですね。
・テル族の生態(夜寝るときの姿勢だのといった生活スタイルの人間との差異)
・絢胤名のテル族はどうして角としっぽが無いの?
・テル族全流派とミドルネームの対応表
諸々。
アルトネリコで知られているようで実は一番「謎」と言ったらテル族でしょうし。
よろしくお願いします。
(八丈島のにょ?(代表))
I'd like to know more about the Teru.
・How the Teru live (lifestyle differences from humans, such as how the ysleep)
・Why don't the Ayatane Teru have horns or ears?
・The abilities and middle names of all the Teru clans
etc.
It seems like the Teru are the biggest mystery of everything we've learned about in Ar tonelico.
I look forward to reading your response.
(Nyo? of Hachijou Island (representative question))

Tks tsuchiya

テル族につきましては、他にも多数の方からご質問いただいております。ただテル族に関しましては、現状でお答えできることは多くありません。
1つだけ敢えて黙っていた設定がありますので、それだけお伝えします。
テル族は元々ハーフからの派生です。すなわち「テル族の純血」とは、純粋なる「人間」と「非人間」のハーフなのです。それが何千年もの間、独自のコミュニティを形成しているウチに「テル族」というくくりになりました。
そして、テル族がどんな「非人間」とのハーフなのかは、テル族によって全然ちがいます。ですから本来は、ひとくくりにすること自体が少々間違っているという事です。何とのハーフなのかは今は回答できませんが、そのハーフ元の「非人間」の特性波動がテル族の特殊能力に大きな影響を与えています。
また、しっぽとつのは基本存在しますが、長さも大きさもまちまちです。タスティエーラなどのように長大な者もいれば、チェスターのように退化したような短い者もいます。
テル族に関しまして、このコーナーで答えられることはこのくらいです。
There were a number of questions regarding the Teru. Unfortunately, I can't give many answers about the Teru at this time.
There is one thing I can tell you that we haven't said before.
Teru were originally halfbreeds. In other words, a "pure-blooded Teru" is simply a cross between a "human" and a "non-human". Over the course of thousands of years, their community came to be called the Teru clan.
Now, each kind of Teru is a cross between humans and a different species, so it's not quite right to lump them all together. I can't say what they're all crosses of yet, but the non-human part of the Teru greatly influences their special attributes.
Most Teru have horns and tails, but the size and length varies greatly. With some Teru, like Tastiella, they're very noticeable, but there are some Teru like Chester where they're not really noticeable at all.
That's all I can say about the Teru for now.



新約パスタリエの文法について2つ質問です。
 

Xc=*** -> ***/.
という形の構文が、『澪〜MIO』中に登場していますが、これはどのような意味なのでしょうか?
また、読みはどうなるので

しょうか?
 

「qejyu(人)」に想母音「O」を付けることで「Oqejyu(嫌いな人)」というように、「A」「YA」「LYA」以外の想母音を新約パスタリエの名詞の頭に付ける構文がありますが、これには体系・決まった意味があるのでしょうか?
(micro)

I have two questions about the New Testament of Pastalie.


Xc=*** -> ***/.
This construct appears in 澪〜MIO a lot, but what does it mean?
How do you pronounce it?


If you put the emotion vowel "O" at the beginning of "qejyu" (person) to make "Oqejyu" it means "a disliked person". Could you make any number of Pastalie words that start with other emotion vowels like "A", "YA", or "LYA" following the same formula?
(micro)

Tks tsuchiya

1についてですが、単純で「もしAならばBでしょう」を「Xc=A -> B/.」と表記します。Xcは定義文字列で、条件文を意味します(プログラムのIF〜THENのようなものです)。
2についてですが、そもそも新約パスタリエは、メタファルス律の更にルーツである律詩前月読と現行ヒュムノスのプログラム的手法、双方を効率よく融合した処理方法でして、それ故に律詩前月読の持っている特性を幾つかそのまま残す形で持っています。例えば律詩前月読では「O」は「憎悪」などを意味しますので「Oqejyu(嫌いな人)」となります。ただしこれはあくまで単語の一部であり、どの単語にどの想母音を付けても解釈する、というものではありません。すなわち、単語依存の単語独自ルールという事になります。更に言えば、「qejyu(人)」と「Oqejyu(嫌いな人)」は、ヒュムノサーバー的には別単語です。
About the first question, "XC=A -> B/." simply means "If A, then B". Xc is a reserved word that introduces a conditional statement (like if/then in a programming language).
About the second question, the New Testament of Pastalie is an efficient blending of modern Hymmnos program language with the Carmena Foreluna that forms the basis of the Metafalss Note, so it inherits a few aspects of Carmena Foreluna For example, since "O" signifies hatred in Risshizen Tsukuyomi, "Oqejyu" mean "a hated person". However, this only works for some vocabulary, and isn't a general construct you can use with any word and any emotion vowel. In other words, it's a special rule that depends on the word in question. Incidentally, "qejyu" and "Oqejyu" have separate entries in the Hymmnoserver.



1の設定資料集に書かれてある第二紀の年表に『3176年 異形の者が現れ、人々を襲い始める』とありますが、この『異形の者』とは抗体の事を指しているのでしょうか?
『どこからか湧き出た怪物』と異形の者が出所不明な事も記述されてますし、3の年表には第三塔で抗体が出現したのが3122年と50年以上前には抗体がアルシエル上に現れていたので抗体だと思ったのですが、違いますでしょうか?
あと、もし異形の者が抗体だとしたら、何故第二塔には抗体が現れなかったのか? と言う疑問が出てきますが……。
(En-Sof)
The timeline for the second age in the AT1 setting encyclopedia has "3176 - A strange-looking creature appears and starts attacking people" ... was this [strange-looking creature] an Antibody?
That could be a good way to describe a monster that comes from some unknown place, and AT3's timeline says the Antibodies appeared around 3122 and that they started showing up all over Ar Ciel for the next 50 years, so I thought maybe it was an Antibody - am I wrong?
If it is, why didn't they show up at the second tower?
(En-Sof)

Tks tsuchiya

3176年の「異形の者」とは、いわゆる「ポム」に代表される人工生物兵器の事です。謳う丘に代表

される施設はその研究所だったわけですが、そもそも本来「ホルスの翼」は、そういった地上ではあまりに危険な研究、すなわちバイオハザードの危険性のある研究の宝庫だったのです。
尚、抗体が第三塔にしか現れなかった事は設定本にて解説しております。

The [strange-looking creature] that appeared in 3176 was the man-made weapon known as the [Pom]. The place known as the Singing Hill was a laboratory that conducted experiments to create them, but the Wings of Horus were a place meant to house potentially dangerous experiments, so it had always been a treasure trove of potential biohazards.
Also, the reason why Antibodies only appear at the Third Tower is explained in the setting encyclopedia.



初めまして、今回はこのような場を設けていただきありがとうございます。色々と聞きたいことはあるのですが絞り込んで2つだけ。
1つめは1資料集の「ファンタスマゴリア」での解説にあった、「シュレリアも知らない隠れた意志の軌道修正」を行っていたのはなんだったんでしょうか?
(シュレリアも知らない)塔のシステムなのか、それ以外(惑星意志とか)なのか、特に意味はないのか結局分からなかったので、ここらへんの解説をよろしくお願いします。
2つめは(ピンポイントすぎる&要望に近い話題なんですが)3資料集でも載らなかった「テル族12流派の全てのミドルネーム及び妖家名」についてです。これは公開されなかったものもちゃんと設定されているのでしょうか?
設定されてて差し支えのない場合公開を希望します。(今後の商品展開のネタバレに関わるようならすいませんでした)。
チェスターの流派が分からずじまいだったのは明かす機会がなかったのか、今後の展開に関わるからなのか、実は設定がなかったのか、で大いに内輪で揉めたので何卒よろしくお願いします。
以上になります。
5年間本当におつかれさまでしたこれからもがんばって下さい。
(馬酔木)
Nice to meet you. Thanks for creating this column. There's a number of things I'd like to ask, but I'll narrow it down to just two.
The first is about the explanation of Phantasmagoria in the AT1 setting encyclopedia. What were the "hidden orbital adjustments made by a hidden party that even Shurelia didn't know about"?
Was it done by a Tower system that Shurelia didn't know about, or maybe the Will of the Planet, or maybe there was no particular meaning at all? I'd love to hear more about it.
The second may be too specific and wishful thinking, but it's about the twelve Teru clans' middle names and Necrofamiy names. This hasn't been revealed yet, but it's all been planned out, right?
I'd love to hear anything you know that we don't yet. (Sorry if it's spoilers for anything you're working on.)
Maybe you just hadn't had an opportunity to explain Chester's clan, or maybe you're working on something that will use it in the future, or maybe it's not actually all planned out ... I've been worrying over a lot of things like that, so I hope you can tell me something.
That's all.
Thanks for all your hard work from the last 5 years; I'll look forward to seeing more.
(Ashibi)

Tks tsuchiya

「隠れた意志」とは、今で言うところのSHサーバー(β−6D)の事です。現状ヒュムノスが内々で精神や意志に影響を及ぼせる範囲はレーヴァテイルにとどまります。それでは効果が薄いと思われるかも知れませんが、レーヴァテイル全体の人口割合で考えれば、(第三世代が多い為)相当数に影響が出ています。
その影響とは、上記でもお伝えしている心地よさやポジティブな考え方、希望といった前向きな思考パターンを強化するものになります。
テル族に関しましては、以下のような並びになっています。尚、妖家名は、グラスノインフェリアに荷担したテル族のみ掲載しています。今お伝えできるのはここまでです。
I can now say that the "hidden will" itself is the SH server (β-6D). Modern Hymmnos has a subtle effect on the personalities and wills of the Reyvateils. The effect itself might be faint, but if you think about what percentage of the population are Reyvateils, a lot of people are effected (because there are so many third generations).
The effect was the feeling of comfort and positivity I wrote about earlier, and reinforces optimistic thought patterns.
The Teru fall into the table below. By the way, only the Necrofamily names of the Teru families that took part in the Grathnode Inferia will be published on it. This is all I can say for now.
流派名
Clan name
妖家名
Necrofamily name
属名
Middle name

Guardian
得意技
Ability
ムノフ
Munoph
絢胤
Ayatane
ペル
Pel
予知
Premonition
プルーネ
Plune

Gu
ネネ
Nene
ノーム
Gnome
トランスレート(搬送)
Translation (of goods across distances)
ニノ
Nino
焔魏
Homuragi
レー
Le
フクロウ
Owl
声聴き(天の声を聞く)
Hearing the voice of the heavens
ゼッペン
Zeppen
虚界
Kyokai
プルー
Plue
ネコ
Cat
変化(変身)
Transformation
サーラ
Sahra

Ma
リリム
Lilim
力業(爆破)
Hard labor (explosions)
ジェミナ
Jemina
竜飛
Tatsuhi
ロス
Ross

Bird
テレポート
Teleportation
オーグス
Orgus
ザク
Zac
バンシー
Banshee
雨乞い(天候変化)
Rain calling (weather control)
アルカ
Arca
星渡
Hoshiwatari

De
飛竜
Dragon
念願成就
Wish fulfillment
オカ
Oca

Ru
ピクシー
Pixie
人形使い
Doll control
ノラフ
Noraph
ソラ
Sola
コロポックル
Korpokkur
テレパシー
Telepathy
ディーネル
Deenel
ヴィー
Vi
ドライアド
Dryad
成長促進・安産
Easy growth/childbirth
プラルラ
Pralra
ネスト
Nest ***
ドッペル
Doubles
転生
Reincarnation

*** - this is an error. In the next issue, he corrects it. The correct middle name for the Pralra clan is ロー / Low.



クルシェのもと彼である「ルーク」はブラストライン越えも目指して自作の飛空挺で飛んでいって行方不明になりましたが、その後どういう経緯で「ソル・クラスタの第3塔」に行き着いて「エンシェント派」に協力することになったんでしょうか?
(sasurainohito)
Krusche's ex-boyfriend Luke was trying to cross the Blastline in his own airship and went missing, but how did make it to the Third Tower in Sol Cluster and get mixed up with the Ancients faction at Archia?
(sasurainohito)

Tks tsuchiya

ルークは好奇心旺盛で向こう見ずな若者であり、典型的な勇者傾向の人間です。勇者型の人間は成功すれば英雄ですが、本来失敗する可能性が著しく高いですよね。彼はその典型的な、不幸なタイプだったと言えるでしょう。
彼はブラストラインの中でガルツベルンと出逢い、そこで古代の地図を見せてもらいました。そして最も文明の進んだ地であり、グラスノインフェリアの被害が最も少ないと思われる第三塔に進路をとったのです。ブラストラインを越え、空を制した彼は、今度は雲海の下へ行くことが次への挑戦となりました。
ソルシエールの技術ではブラストライン越えがやっと。でも、第三塔の技術が有れば、雲の下へと行けるやもしれません。こうして第三塔へと辿り着き、最先端であったアルキア研究所へと身を置く事になります。彼は飛空挺を誰も来ない鉄柱橋に隠し、オフの日を使って、アルキア研究所の仕事やその合間に得た知識で飛空挺を改造していたのでした。
そんな時、アルキア研究所でも雲海の下の調査をするという計画が発表され、ルークは真っ先に志願したのです。研究所側も彼の知識は適任であると判断し、主任として任命しました。ですが、彼の向こう見ずな性格はここで災いし、研究所が準備不十分と止めたにもかかわらず、雲海へと旅立ち、それっきり帰ってこなかったのです。
Luke was a young, impetuous, curious young man, the sort of person you usually expect to become a hero. Heroes can grow into truly great men, but they also have a high chance of making some fatal mistake. You could say he was the less fortunate type.
He met Gartzburn in the Blastline, who showed him a map from ancient times. And so he decided to head to the place with the most advanced civilization that was also least effected by the Grathnode Inferia, the Third Tower. The man who had crossed the Blastline and commanded the sky as his own chose diving beneath the Sea of Death as his next challenge. He'd crossed the Blastline with Sol Ciel's technology, but with the technology of the Third Tower, maybe he could go beneath the Sea of Death. When he arrived at the Third Tower, he set up in the most advanced location, Archia. He hid his airship in the Iron Bridge where nobody usually came and used his free time to remodel it using techniques or technology he gained from his work at Archia. In those days, Archia also had a a program to explore beneath the Sea of Death, and Luke volunteered right away. Recognizing his talent, the laboratory chose him to lead it.

However, his adventurous streak turned out to be his undoing this time; even though Archia shut down the project in an early stage, he set out for the Sea of Death and never returned.



惑星アルシエルの人格たちで本編に登場しなかった人(?)達はどういう人たちでそれぞれ何の意思を象徴した人たちなんでしょうか?
後、神話では何を司る神様なんでしょうか?
(sasurainohito)
What sort of people(?) where the personalities of Ar Ciel that didn't show up in the game and what parts of the Wills of the Planet were they?
Also, what were they the gods of in the legends?
(sasurainohito)

Tks tsuchiya

これは、ゲームに登場しなかった人格で、かつ設定資料本に掲載されている人格、という意味でしょうか?その想定で簡単に説明します。

You mean the ones that weren't mentioned in the game and were listed in the settei book? I can talk about them.
神の名
The god's name
神話での役割
The god's role
実際の意志役割
Current role as a will
那由他羅 (なゆだら=ユークリッダ)
Nayudara = Juklizda
太陽神
Sun god
光と輻射、放射線、成層圏の維持管理
Light, radiation, preservation of the stratosphere
六冠(ろっかん=クリューエ)
Rokkan = Clyuue
王の中の王、神を束ねる神
King of kings, lord of the gods
意志の中核的存在の一人。U波を司る
Core of the wills, controller of U waves
蒼天帝(そうてんてい)
Soutentei
空の神、風神
God of the skies and wind
天候管理、大気圏の維持管理
Weather control, atmospheric maintenance
紅禰命(こうでいのみこと=リステア)
Koudeinomikoto = Listea
武闘神、戦神
God of weapons and battle
H波の衝突管理、調停、淘汰方面
Control of H wave interference, mediation, natural selection
沙羅世命(さらのよめい=シャラノワール)
Saranoyomei = Shelanoir
植物の神、森神、生命神
God of plants, forests, and life
植物を中心とした生命の創造
A plant-centric god of creation
泥路(でいじ=ディジア)
Deiji = Dijya
山の神、火山の神
God of mountains and volcanoes
マントル対流、鉱石、土等の大地管理
Oversees mantle convection, minerals, the earth, etc.
零獅姫(れいしき=レーレ)
Reishiki = Lere
魂の神、現世神
God of souls and the material world
生命の創造神の中核的存在。H波を司る
Primary god of creation, controls H waves
咲夜琉命(さきやるめい=サキ)
Sakiyarumei = Saki
救いの神、生命神
God of salvation, life
動物を中心とした生命の創造
Animal-centric god of creation
堕天后(だてんこう=サラパトゥール)
Datenkou = Salapator
愛の女神、堕落の神
Goddess of love, god of downfall
H波の衝突管理、融和、共鳴方面
H-wave interference, harmony, resonance
蒼痲ノ宮(そうまのみや=ソーマ)
Soumanomiya = Soma
災いの神、荒くれ神
Violent god of catastrophes
淘汰による均衡、世界維持
Balance through natural selection, maintenance of the world
紗々ノ宮(さしゃのみや)
Sashanomiya
文明の神、知識神
God of civilization and knowledge
D波管理、物質秩序管理
Oversees D-waves and material order
珠洲ノ宮(すずのみや)
Suzunomiya
詩の神、創造神
God of song and creation
3次元世界全般の創造母体。D波を司る
Mother of all 3D substance, controls D-waves



質問です。
ティリアがリンケージを装着している時は、頭の部分から髪が伸びているようになっていますよね?あれは本当に髪が伸びているんですか? それとも何か特別な繊維で編み込まれた何かだったりするのですか?っていうか、長髪になったティリアが見てみたいです。
(sikiyu)
Question.
When Tyria is wearing her Linkage, it looks like it's got hair growing out of the helmet. Is that really hair? Or is it some special sort of fibrous material? Hmm, I'd like to see Tyria with long hair.
(sikiyu)

Tks tsuchiya

あれはウィック(かつら)と同じです。一種の神格化デザインですが、第一紀当時のデザイン傾向でもあります。
It's just like a wig. It's a particular sort of divine representation that was popular in the First Era.



クローシェ(レイカ)さんやルカさんは3のヒロインたち様に多重人格のレーヴァテイル(さらにはインフェル、、ネネシャっていうっていう別人が心に住んでいるのに)なのにサキやインフェルのように短命ではなかったんでしょうか?
(sasurainohito)
If Cloche (Reika) -san and Luca-san were multi-personality Reyvateils like the heroines in 3 (they had personalities named named Infel and Nenesha) but they didn't have Saki and Finnel's problem of not living very long?
(sasurainohito)

Tks tsuchiya

サキ、フィンネルの多重人格と、ルカ、クローシェの心の中の人格とは全く違うものです。前者の場合、まず自らと全く違う別人(しかも自分よりも大きな存在)が、自分の身体の中に入り込んでいる状態です。後者は(ルカ、クローシェの多重人格の事を、インフェルとネネシャと想定するならば)いわば、テレビに映っているものを見ている状態です。
レーヴァテイルの身体を「家」だと想定すると、前者は一人暮らし用のワンルームに自分+身長2m弱のムキムキ兄貴3人が住んでいる状況、後者は自分一人+テレビ電話で話しかけてくる相手が1人いる状況、という感じでしょうか。
また、ルカとクローシェに関して、コスチューム違いの自身やアリスの事を指して「多重人格」と言われている場合は、それは更に負荷とは関係有りません。
これらの多重人格とは、いわゆる「自らの様々な側面を具現化した存在」に過ぎない、すなわち自分自身と向き合っている状態なのです。ですから、ボディのキャパオーバーにはなりません。
Saki and Finnel's multiple personalities are different from the personalities living inside Cloche and Luca. In the former case, a personality completely separate from them (an existence much greater than theirs) had infiltrated their bodies. In the latter case (if you consider Infel and Nenesha a case of multiple personalities in Luca and Cloche), it's more like they're on TV.
If you think of a Reyvateil's body as a house, the former case is like living in a one-room apartment meant for one person with three 6-foot tall muscle-bound bros, while the latter case is like being alone in your room with the TV on talking to a friend on the phone.
Now, if you're talking about Alice and the other versions of themselves in different costumes when you say multiple personalities, that's not really much of a burden on them.

These are just different facets of the heroine taking form, kind of like staring at yourself alone in the room. It can't cause them to exceed the capacity of their body.



ココナさんってたしか、命の塔の境界門が破壊されてしまいましたが、奇跡的に精神に異常は観られませんでした。んで、そのまま3に登場さましたが、結局、破壊されてしまった境界門って3の時点で修復(回復)されたんでしょうか?
(sasurainohito)
Cocona-chan had the Boundary Gate at her Tower of Life smashed, but miraculously it didn't have much effect on her mind. So, she showed up in that state in 3, but does that mean that it had healed by then?
(sasurainohito)

Tks tsuchiya

境界門に関しては、インプランタによってSHサーバーが修復された際に、ほぼ回復しています。境界門の破壊とはソフトウェア的なものであり、PCで言えば、レジストリを書き換えてファイアウォールを強制的に無効にする、という感じです。
インプランタはバックアップ領域の復元という操作をしますが、それは少し前の精神世界を上書きする、という事に他なりません。すなわち、バックアップ周期の最新である数日前のSH_RAMデータ(精神世界のデータ)を上書きするわけです。
その後NEEによって人間側の記憶とミラーリングが行われますが、境界門の破壊は人間側とミラーリングする部分では有りませんので、バックアップから取ってきた状態(破壊前の状態)となります。
Implanta restored the data in the SH-Server, so it was almost completely restored. The destruction of the Boundary Gate was a software effect; it would be like overwriting the Registry on your PC and forcefully disabling the firewall.
Implanta essentially restores a back-up domain, which is nothing more than overwriting the Cosmosphere with a version from a little while before. In other words, it overwrites the existing SH_RAM data (Cosmosphere data) with the data from the last backup cycle.
After that the LEM will restore some of the memories that were mirrored on the human side, but the Boundary Gate isn't in the parts that are mirrored in the LEM, so it will be restored to its state from the backup (before it was destroyed).



IPDのレーヴァテイルさんたちは心の護が存在しませんが、でも何らしか心を護る存在がいないとダイブ時に危険が伴う気がするんですが、やっぱりIPDにも心の護の代わりみたいな存在がいるんでしょうか?
フラッシュコスモスフェアをストーリー観る限りはそんな気がするんですが・・・。
(sasurainohito)
The IPD Reyvateils don't have Mind Guardians, but I think if they don't have anything watching after them Dives would be dangerous, so do they have anything to take the place of Mind Guardians?
I get the idea they do from watching the Flash Cosmospheres, but ...
(sasurainohito)

Tks tsuchiya

心の護の代わりになる存在はいません。そして危険です。そういう仕様ですから仕方ありません。
例えば送電線は触れば感電します。危険ですが、作業者はそれを承知で作業をします。送電線被服の安全性は、頑張ればもっと増すと思いますが、様々な事情により今の「触ると感電する」危険な被服に留まっています。
世の中はそういったものが五万と有ります。心の護がいない精神世界は危険ですが、それがあまりに常軌を逸しているものではありません。
I.P.D.に心の護が存在しないのは、単純にインフェルピラの開発をしたとき、心の護に関するルーティン(プログラム)を組んでいないだけです。
They don't have anything to take the place of Mind Guardians. So, it's dangerous. That's just the way it is.
For example, if you touch a power line, you'll get shocked. It's dangerous, but the electricians knew that when they put it there. They could get less dangerous the more effort you put into making better insulation for the cable, but for various reasons they've remained in their current state, where you'll get shocked if you touch them.
There's lots of things like that in the world. A Cosmosphere with no Mind Guardian is dangerous, but that's not that unusual.
The only reason why IPDs don't have Mind Guardians is because the Mind Guardians weren't programmed into Infel Phira when it was developed.



IPDの暴走そ原因ってたしかインフェルピラが嘗てラキら神の軍団との戦いで破損してそれをメンテナンスもしないでほったらかしにしたため、IPDとして覚醒した時に不安やなんやらが引き金となり惹き起こされるものでしたが、メタ・ファリカが成功してインフェル・ピラが本来の役割である大地の心臓の器としての機能を果たしてからはIPDの暴走ってなくなったんでしょうか?
(sasurainohito)
So, IPD Outbreaks happen because Infel Phira was damaged in the fight with Raki and the Divine Army and they never bothered to give it proper maintenance, so the IPDs are overwhelmed with feelings of unease and such when they awaken as IPDs, but now that Meta Falica has worked and Infel Phira has served its purpose in becoming the Heart of the Land does that mean IPD Outbreaks won't happen anymore?
(sasurainohito)

Tks tsuchiya

モードメタファリカになったときの最適化(インフェルが消されたデフラグメントのこと)の時に、異常区画の切り離しと補填、その区画に精神世界が被らないようにSHアドレスのリマッピングを行っています。ですから、メタファリカになってからはI.P.D.暴走は発生していません。
ちなみに「ほったらかしにした」件ですが、インフェル亡き後、インフェルピラは完全なロストテクノロジーであり、おいそれと制御出来る場所ではありません。更に、物理的破損が暴走の原因であると断定は出来ず、仕方なく対処方法によって平和を維持していたのです。
The optimizations that took place when Mode Metafalica was activated (the defragmentation that erased Infel) remapped the SH-Server addresses to prevent Cosmospheres from being written to sectors that were detected as bad. So, IPD Outbreaks won't happen anymore.
By the way, you say they "never bothered" to maintain it, but after Infel died, Infel Phira was completely alien technology to everyone else, so nobody was able to properly maintain it. Besides, nobody really understood that the physical damage was the cause of the outbreaks, so people just did their best to deal with the situation.



ココナが大地の心臓はまた持ってくればいいっていってましたが、そもそも2のエンデイングで大地の心臓から分離した物をもって彼女はソル・クラスタにやって来ました。ってことは大地の心臓って一つの心臓からいくつもの心臓が作りだせるって事なんでしょうか?
(sasurainohito)
Cocona said she could just go bring another Heart of the Land, but she came to Sol Cluster with the Heart of the Land she'd been given at the end of 2. Does that mean you can create any number of Hearts from a Heart of the Land?
(sasurainohito)

Tks tsuchiya

四次正角性中核環(=大地の心臓)は、中核三角環には無い様々な特徴があります。その1つが分離融合化です。四次正角性中核環は物質的な言い方をすると「多セル構造」になっており、セルが無数に存在します。そのセル1つずつが1つのH波領域となっており、セルの細胞壁に当たる部分がU波領域となっています。このU波連結を切り離すことによって、四次正角性中核環は一部を別の自分とする事が可能になります。このセルの数に限りはなく(そもそも数字という概念は3次元的)、必要なH波の数によって変化します。
すなわち、想いの集合体が「自らのセルを分離する」という決断を下したとき、その想いによって誕生した新たな1つのセルが、独立した四次正角性中核環となります。尚、この分離したセルには中身がありません。そこには新たに魂(=SHW)を詰め込む必要があります。そのような理由から、四次正角性中核環は初期状態では小さく、想いを取り込むと大きくなっていきます。アルトネリコ3でムーシェリエルで肥大化していた四次正角性中核環はその表れです。
蛇足ながら、惑星アルシエルに移植された四次正角性中核環には惑星の意志達のH波がセル単位で収まっていますが、メタファリカ大陸の四次正角性中核環は、インフェルピラによってローミングされたI.P.D.のH波が収まっています。こう考えると、メタファリカ大陸の神はI.P.D.達という事になりますね。
The Selfstabilizing Tesseractal Nuclear Loop ( = Heart of the Land) has a number of special properties that the Nuclear Triangular Loop doesn't. The first is its fusion/fission capabilities. A Selfstabilizing Tesseractal Nuclear Loop is a multicellular structure, to put it in biological terms, for which there are innumerable cells. Each of those cells is an individual H-Wave area, and the places where the cell walls touch are U-Wave areas. If you break apart the U-Wave links, you can break part of a Selfstabilizing Tesseractal Nuclear Loop into a separate unit. The number of available cells is essentially infinite (the addressing was three-dimensional to begin with) and changes based on the H-Wave numbers required.
In other words, if the collection of feelings decide to separate their cells from the whole, the new cell that will be born from the separation becomes an independent Selfstabilizing Tesseractal Nuclear Loop. Furthermore, the separated cell is empty, and needs to be populated with a new soul (=SHW). That's why the new Selfstabilizing Tesseractal Nuclear Loop is so small, and why it gets larger when filled with emotions. That's why the Selfstabilizing Tesseractal Nuclear Loop is so big when it appears in Moocheriel in Ar tonelico 3.
The different wills of Ar Ciel are installed into different cells of the Selfstabilizing Tesseractal Nuclear Loop that was translated into Ar Ciel, but the Selfstabilizing Tesseractal Nuclear Loop of the Metafalica continent stores the H-Waves of any IPDs that have gone into roaming mode. If you think of it that way, you might say that the IPDs are the goddesses of the Metafalica continent.



大地の心臓はアルシエルに移植されたものを含めて計3つ存在しますが、それぞれが互いに反発しあう事ってないんでしょうか?
多分、一つの器=肉体に三人もの人物が(人格ではなく)住んでいるみたいな状態な気がするんですが・・・。
(sasurainohito)
There are three parts of the Heart of Land in all, including the one that was transplanted into Ar Ciel, but they won't interfere with each other, will they?
I get the idea it's like if one vessel = three different people (not personalities), but ...
(sasurainohito)

Tks tsuchiya

反発し合う事はあります。それは人間同士と同じです。ただ、通常四次正角性中核環同士が対立することは滅多にありません。お互いが許し合う事が大原則となっている為です。
恐らく「一つの器」というのが「アルシエルという星に」という意味であると解釈して説明を続けさせていただきますと、惑星のコアとメタファリカのコアは、それぞれ勢力圏が違い、お互いに干渉することはありません。
一つだけ備考としてお話ししますと、詩魔法によって生み出された魔法生成物はアルシエルの愛を受けていませんので、詩魔法を止めると消えます。同じくメタファリカもインフェルピラが謳うのを止めると消えます。でもそれはそれ程恐ろしいことではなく、同じく惑星アルシエルも、アルシエルが謳うことを止めれば消えるだけのことです。
それぞれはお互いに別々の勢力圏を持っており、お互いは不干渉で、そしてお互いの存在を許し合っているだけの事なのです。
They do interact with each other, just like humans. However, Selfstabilizing Tesseractal Nuclear Loop almost never have negative interactions with each other, because they each take what the other says very seriously.
Assuming by the "one vessel" you mean "the planet Ar Ciel", then the cores of the planet and of Metafalica each have their own different spheres of influence, so there won't be any interference between the two.
I'd like to make just one note: beings created by song magic don't receive the love of Ar Ciel, so once the song stops, they disappear. Similarly, if Infel Phira stops singing Metafalica, Metafalica will disappear. That's not that terrible, as if Ar Ciel stops singing, then the planet Ar Ciel will disappear as well.
Since each has their own sphere of influence, they don't interfere with each other, and they'll accept each others' existences.



ティリアさんって惑星再生計画が成功したら数年しか生きられないような事が劇中言われてましたが、エンディング

を観た限り大丈夫な雰囲気でしたが、どうして大丈夫だったんでしょうか?
(sasurainohito)

They said in the game that Tyria-san will only live a few years longer if the AHPP succeeds, but I got the feeling she was okay in the ending, but why is that?
(sasurainohito)

Tks tsuchiya

大丈夫ではありませんが、表面からは状況は分かりません。ただ、本人はそれがわかります。これはティリアに限らず、β全員が同じです。βの寿命は150年ですが、149年と364日目まで健康そのものです。ですが、βはあと何秒で死ぬ、という所まで冷静に把握できています。
ティリアも同じです。これはレーヴァテイルという存在が道具として作られたことを裏付ける良い事例です。自分の寿命をあと1秒という所まで冷静に把握出来るのは、機械としては好都合ですが生命としてはあまりに残酷ですから。
尚、ティリアがエネルギー不足による苦しみに襲われるのはいつなのか、というのは定かではありません。また、どんな症状なのかもその時の生活状況などによって変わってきます。ですが、ティリアはその事も冷静に事前予測できます。
She's not really okay, but you can't tell just by looking at her. She understands that, though. It's not like that just with Tyria, though; the βs are the same. βs normally live for 150 years, but they're the picture of health all the way up through year 149 day 364. However, βs spend their lives calmly knowing and accepting how much longer they have to live.
It's the same with Tyria. This is a good example of how Reyvateils were originally created as tools by humanity. Knowing and calmly accepting the extent of your remaining lifespan down to the second is extremely convenient for a machine, but too cruel for a living creature.
Now, it's not entirely clear when Tyria will begin to experience pain from insufficient energy. How it will happen depends on how her life is going at that point, but Tyria knows that, too.



オリジンを作り出す際、どの程度まで性能をカスタマイズできますか?
(い〜じ〜えいと)
When you make an Origin, how much can you customize their abilities?
(Easy Eight)

Tks tsuchiya

ほぼ無限です。男性型を作ることも出来ますし、そもそも人型でないものを作ることすら可能です。
ただ

、オリジンを作るということは、それこそ天文学的金額によって成せるものであり、第一紀の繁栄していた世界であっても3体目のオリジンに対する風当たりがかなり強かったことからも、量産は困難である事はお分かり頂けるかと思います。
尚、第三世代は染色体の阻害により男性レーヴァテイルが存在しないという話をしておりますが、当然ながらそれはオリジンには該当しません。男性型だろうが女性型だろうが、オリジンは作られた生命体ですから。ただしもし仮に、とても良くできた男性オリジンと人間の女性が子供を産めた場合、やはりレーヴァテイル質を発症するのは女の子だけでしょう。

Almost as much as you want. You can even make male Reyvateils, or even ones that don't look like humans.
However, making an Origin is astronomically expensive, so even in the prosperous world of the first age, there was a lot of opposition to creating 3 Origins, so I think you can understand they would be difficult to mass produce.
Further, it's known that chromosomal obstructions prevent the birth of male Reyvateils in third generations, but that doesn't effect Origins. Male or female, Origins are artificial life forms. Still, even if a well-made male Origin and a human female had children, the Reyvateil genes would only manifest in their girls.



トウコウスフィア第91回にて、「β純血種が塔の導力範囲外に出た場合、水になり消えてしまう。」とありました。そこで質問ですが、2の世界にてジャクリがメタ・ファルスに来た時は、3のティリアノーマルエンドのようにエルマ、もしくは他の何かを中継塔としたのでしょうか。ご回答お願いします。
(オボンヌ製造工場)
Toukousphere 91 said "If a β leaves the broadcast range of their Tower, they'll turn to water and die." I have a question about that; when Jakuri comes to Metafalss in 2, was she using Elma or something else as a relay, like in Tyria's normal end? Please let me know.
(Funbun Production Factory)

Tks tsuchiya

メタ・ファルスはアルトネリコ(第一塔)のローミング圏です。ソル・マルタがアルトネリコの導力中継基地であり、メタ・ファルスにいても十分アルトネリコの恩恵を被ることが出来ます。
逆に3の世界(ソル・クラスタ)はローミング圏では無い為、ジャクリは行けば水になってしまいます。
Metafalss is within roaming range of Ar tonelico (the First Tower). Sol Marta is a relay station for Ar tonelico, so she can get enough power from Ar tonelico even when she's in Metafalss.
On the other hand, since the world of 3 (Sol Cluster) is outside of the First Tower's range, Jakuri would turn into water if she tried to go there.



1の設定資料でミュールさんが封印された際、精神体はバイナリ野に逃走してウイルスを創り出しましたが、その時たしか肉体はグラスノ結晶状になって封印されたみたいな事が書かれていましたが、劇中、どう見てもダイブマシーンでコールドフリーズ状態にしか見えないんですが、実際どうなんでしょうか?
(sasurainohito)
In the setting encyclopedia for 1, when Mir-san was sealed away, her mind fled into the Binary Field and created viruses, but her body was turned into Grathnode crystals and sealed away, but in the game it looked just like her body was in cryogenic sleep in a Dive Machine; which was it?
(sasurainohito)

Tks tsuchiya

それは、アルトネリコ1で出てきたイベントスチル(一枚絵)の事でしょうか?もしそうであれば申し訳ございません、確かにイメージに差異があることは否めません。
実際には、タスティエーラのテル族魔法によって結晶化したものを、クレセントクロニクルの下に安置しています。
You mean the CG image that appears in Ar tonelico 1? If that's the case, I'm really sorry, I can't deny that the image isn't correct.
The truth is that she was turned into crystal form by Tastiella's Teru magic and entombed beneath the Crescent Chronicle.



1のコスモスフィアでLV9が終了した際、さらにLVExっていう階層がありましたが、あれって第2塔と第3塔のレーヴァテイルには無かったんですけど、これって第1塔のみに存在するLVなんですか?
そもそも、ダイブ出来るのってLV9までのはずなのに何故LVExなんて物が存在するんですが?
そもそもLVEXって何なんでしょうか?
(sasurainohito)
When you finish cosmosphere level 9 in AT1, you can get to level EX; there wasn't anything like that in the Second or Third Towers, but is that a level that only exists in the First Tower?
How can you get to level EX if a Dive Machine can only access level 9?
Just what is level EX to begin with?
(sasurainohito)


Tks tsuchiya

LV_EXはファンサービスとして用意しているものであり、アルトネリコ世界内設定とは直接の関係はありません。設定を大事にされております皆さまには申し訳ございませんが、ご了承頂けますと幸いです。
Level EX only exists as fanservice and has nothing to do with the setting of the world of Ar tonelico. My apologies to all of you who take the setting seriously; I hope you understand.



土屋さんのそういうファンに対する真摯な姿勢がとても大好きです!企業になんと言われようと、自分の信念を貫く姿勢はまさにクリエイターの鑑だと、尊敬しています。
土屋さんの新作・またはアルトネリコの続編、番外編、楽しみです。これからも応援しています。頑張ってください!
(小五郎)
Tsuchiya-san, I love seeing your serious demeanor towards the fans! An attitude that carries through ones own convictions no matter what others might say of their work is truly the model of a creator, and something I can really respect.
I can't wait to see your next work, or perhaps a continuation or side story of Ar tonelico. I'll be cheering for you from here on. Good luck!
(Shogorou)

Tks tsuchiya

ありがとうございます!
今後ともご支援ご協力よろしくお願いします!
何か分からないことが有れば是非質問してくださいね。
Thank you very much!
I hope you'll continue to support us from here on, too!
If there's something you don't understand, please feel free to ask.



今までは一方的な意見だけだったのでファンの投稿に対し何らかの反応があるのは正直とても嬉しい限りです。なので、これからも土屋さんの思う所などを書いているココは楽しく拝見させて頂く事にします。
(中略)
質問はなるべく簡潔に…とあるのを見逃していました。私はいつもファンレター的な意味合いで書いているので長くなり、特に質問という訳ではないのですが質問限定なのかと質問してみます(笑
連投すみません〜^-^;
(朔兎)
Since normally you just write your opinions here, I was really happy to hear that you'd be responding directly to users' questions. So, I look forward to reading what you have to think about different things here, Tsuchiya-san.
(snip)
Since it seems questions should be relatively short ... I skipped over one. I always end up putting lots of time into fan letters and they get really long, so since I don't really have a question I guess I'll ask if we have to submit questions *g*
Sorry for posting all the time~ ^-^;
(Sakutou)

Tks tsuchiya

いつも熱心な御意見ありがとうございます。こちらとしましても、貴重な御意見として毎回吟味検討させていただいております。今回全文掲載することが出来ずに申し訳なく思いますが、何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。
尚、このコーナーの主旨は「設定に関する質問」ですので、なるべくその方向でご投稿いただけますと幸いです。もちろん、それ以外でもなるべくお返事をしていきたいと思いますが、あまりに多くなりますとこのコーナーの主旨とずれてしまう為、やむなく掲載出来ないことがございます。
尚、御意見の中にありました書ききれない程の矛盾点につきましては、ご質問いただければ回答出来るものは致したいと思いますので、遠慮無くご投稿下さいませ。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます!
Thanks for your constant passionate support. I'm happy that you enjoy reading my thoughts so much. I'm sorry I wasn't able to print the entire text of your post; I hope you'll understand.
Now, since the purpose of this column is to answer questions about the setting of Ar tonelico, I hope you'll all submit questions along those lines. Of course, I'd like to respond to other submissions to the extent possible, but this column will lose its focus if I do that too often, so there will be things I won't be able to publish.
I'd love to answer any questions you have about all the horrible inconsistencies in my writing, so please, don't hold back.
I hope to hear from you again!



・死の雲海になぜ入れたのか。
・第一塔から離れられないミュールをアヤタネはどうやって助けようとしたのか。
(aaa)
・Why did they go into the Sea of Death?
・Why did Ayatane try to save Mir if he couldn't take her away from the First Tower?
(aaa)

Tks tsuchiya

死の雲海に入れた理由は幾つかあります。ただ、決定的な要因としては「惑星の意志が内包されていたこと」があります。元々第一紀の時代には死の雲海はありませんでしたので、機体に死の雲海特有のチューニングをしているわけもなく、また大抵の場合何をやっても無理かと思います。
故にこれは偶然の成功と言えなくも無いですが、そもそも惑星の中心に向かう時に惑星の意志を内包して行く事は第一紀から決まっていたことですので、有る意味必然の成功と言えなくもありません。
次にミュールの件ですが、アルトネリコ3設定資料集にもありますように、ミュール救出計画は中継衛星計画(β達が大勢従事した計画)と対になる計画であり、どちらが失敗しても0からやり直しになります。中継衛星は第一塔のハッキング、第一塔の優秀なレーヴァテイルのクラスタニアへの招待など、様々な複合的理由で不可欠なものであったわけです。
There are a number of reasons why they entered the Sea of Death. The most important one, though, was that the wills of the planet were beneath it. Since the Sea of Death didn't exist in the first age, the fuselage of aircraft of the time weren't built to handle it, so it would have been impossible.
So, I can't say there wasn't an element of chance in the plan's success, but since the plan as it had been conceived in the first age was to travel to the planet's core where its wills were, to an extent it was a necessary success.
Next, about Mir, as it says in the Ar tonelico 3 setting encyclopedia, the plan to save Mir relied on a relay satellite project (which many βs had been put to work on), so if either failed, the other would have to start from scratch. The relay satellite project didn't get anywhere due to a number of factors like the hacking of the First Tower and the invitation of some of the First Tower's best Reyvateils to Clusternia.



こんにちは。いつも楽しく拝見させていただいています。私からの質問は、パージシステムについてなのですが、率直に言いますと、何故3になって急に「脱げば脱ぐほど強くなる」と言った半ば後付けとも取れる設定が出てきたのでしょうか。正直、個人的にはこの点に関してだけは星のエネルギーが云々と、あまり理屈で説明されたくないので、初代から設定としてあったものなのか、それとも販売戦略の一環として新しく作られたものなのかを、出来ればお答えいただきたいと思っています。こういった形の質問に答えるのはお難しいかもしれませんが、ソフトな表現であれ、何らかの回答が頂ければうれしいです。
私は本当にこのシリーズが大好きで、土屋さんの作った世界観や設定には心からの感服と愛着をもっています。だからこそ、今回のアルトネリコ3については色々と疑問があるのも事実です。その一端が、このパージシステムという存在なのです。
どうか真摯な回答をお待ちしています。
(アルルィ)
Hello. I always enjoy reading this site. My question is about the Purge system. To get right to it, why is it suddenly that in AT3 your Reyvateils will only get stronger if they strip? Personally, I find it hard to imagine that it suddenly is easier for the planet's power to transmit that way, so I was wondering if it was really always supposed to be that way, or if it was added on this time by marketing, or something. I imagine it might be hard to answer this kind of question, but I'm not trying to be harsh, so I hope you'll be able to answer.
I really do like this series, so I love and admire the setting and world view that you've made, Tsuchiya-san, from the bottom of my heart. That's why I have a few lingering doubts about Ar tonelico 3. One of them is the Purge System.
I hope to hear a serious answer to this question.
(Arurui)

Tks tsuchiya

真摯な回答として捉えていただけるかはわかりませんが、私なりに正直に真面目に回答いたします。
例えばアルトネリコ2のデュアルストールは如何でしたでしょうか?皆さんそれぞれで判断は違うと思いますが、少なくとも私がアルトネリコ3でパージを設計したときと、アルトネリコ2でデュアルストールを設計したときで、想いは同一です。それは「世界観を壊さないもの、そしてプロモーション的にインパクトがあるもので、かつ皆さんに盛り上がっていただけそうなもの」という自身に課した課題の下で起案されたアイデアであるという事です。
作り方もデュアルストールと全く同じで、ネタと世界設定を両方考え、両サイドで著しい不都合が発生しなければ採用、という形です。デュアルストールの波動荷浸透膜も、パージのU波共鳴も、世界設定的に毎作のテーマを更に広げるきっかけになる(例えばAT2ならヒロイン同士の絆、AT3なら星の意志との和解)設定である事も重視しています。
それでもやはり、行きすぎと仰られる方がいらっしゃる事は重々承知の上です。ただ、軽く上乗せしたものではないという事をお伝えしておくと共に、今後は今回のような御意見も踏まえた上での制作を致したいと考えております。
I don't know if you'll take this as a serious answer, but I'll give you my own honest response.
What did you think of the Dualstall system in Ar tonelico 2? I think everyone had different opinions, but I had the same goal when we created the Purge system as I did when I created the Dualstall system. That was to create a nice, marketable system that wouldn't clash with the setting that everyone would enjoy; this was the condition I imposed on development.
Just like with the Dualstall system, we did our best to think both in terms of amusing material and the world setting during development, and settled on whatever wouldn't cause insurmountable problems on one side or the other. The wave motion osmosis of the Dualstall system and the U-Wave resonance of the Purge system both served as opportunities to further expand the themes of the works (e.g. the bonds between the heroines in AT2, and harmony with the will of the planet in AT3) in a manner that meshed well with the world setting.
Still, I can admit that there were a number of people who thought it was going too far. Still, just as it wasn't something we threw on at the end without much thought, I'd like to take opinions like this one into account in our next work.



アルトネリコ3の用語集の中の、にゃにゃ屋の説明のさーしゃの年齢は間違いですか?
(an)
Isn't Sasha's age in the entry for Nyanyaya in the AT3 dictionary a mistake?
(an)

Tks tsuchiya

大変申し訳ありません。誤植です。
I'm terribly sorry. You're right.



アルトネ2でクローシェ様はEXEC_METAFALICA.をダウンロードできなかったのに、どうやって謳っていたのでしょう

か。とても気になっています。
(ひのと)

Lady Cloche wasn't able to download EXEC_METAFALICA. in Ar tonelico 2, but she still sang it somehow, right? That's been bothering me.
(Hinoto)

Tks tsuchiya

クローシェ本人も物語の中盤で独白していますが、「必死で見よう見まねで(自分が謳えないことを周りに知られないようにしながら)謳っていた」のです。結論から言えば、ヒュムノスとしては謳っていませんでした。
Just as Cloche herself says in the game, "I watched her very closely (while trying to act so that others didn't realize I couldn't really sing the song) as I sang." Basically, she wasn't actually singing a Hymmnos Extract.



以前テクニカルサービスセンターの方でエオリア神方エレミア三謳神は第一紀のソルシエール神話の神であるとお答えいただきました。
ただ、そういう神話の神と咲やソーマのような惑星の意思とは何か関連性はあるのでしょうか?
神話の神と惑星の意思とはまったくの別物と考えていいのでしょうか、それとも惑星の意思の一部が神としてあがめられているのでしょうか?よろしければお答えください。
(ヤマト)
In one of the previous Technical Service Centers it was said that the goddess Eolia was one of the Elemia Trio of goddesses that was worshipped in the first age in the legends of Sol Ciel.
But, what kind of relation would those legends have to the wills of the planet, like Saki and Soma?
Should we think of the gods of legend and the wills of the planet as totally separate people, or are some of the wills truly revered as gods? I'd love to hear answer.
(Yamato)


Tks tsuchiya

エオリア、フレリア、ティリアは惑星の意志に近い存在として描かれていますが、厳密には「半神」です。半神といえば、巫女ハーヴェスターシャやラプランカがそれに当たりますが、彼女たちはそれより更に前の物語「星謳祭(せいおうさい=Stelliarythm:ステリアリズム)」に登場する「地上に降りた最初の生命たち」の中で、他の人々に希望を与える為に「神の歌声」を授かって降りた3姉妹です。この神話では他の人達も様々な力を神から授かっており、全員が協力することで世界を善くしていける事を語っています。
Eolia, Frelia, and Tilia were portrayed as existences very close to the wills of the planet, but strictly speaking they're "half-gods". A half-god is something like the miko Harvestasya or Rhaplanca, but they appear in the much earlier story "Festival of the Song of the Stars (Seiousei = Stelliarhythm)" as some of "the first lives that descended to Earth"; they were the three sisters who were granted "the voice of the gods" in order to give other people hope. There were other characters who were blessed with various other powers, and by working together they were able to create a peaceful world.



先天的に、声の出ない、出せないレーヴァテイルは存在するのでしょうか?
そんな彼女たちが詩を紡ぐことは可能なのでしょうか?
(kou)
Is it possible for a Reyvateil who can't sing from birth to exist?
Would she be able to craft song magic?
(kou)

Tks tsuchiya

かなり衝撃的な回答になるかも知れません。
今まで暗にほのめかしていましたが、皆さんの観念を裏切ることになるのが怖い為、敢えて公言しなかったことです。
レーヴァテイルはヒュムノスを謳うとき、喉だけで謳っているわけではありません。もちろん自分で謳ってもいますが、それは自らの想いをより強いものにする為の自己暗示的な意味合いが強いです。
もちろんその自己暗示自体がとても重要な増幅ファクターになるわけですが(例えば皆さんも、詩を謳っていると元気になったりしますよね。レーヴァテイルも自分で一生懸命謳っているという、気持ちを盛り上げる行為は大変重要です。目に見えてH波増幅度合が上がります)、こと具体的な塔とのデータ的やりとりに関しては意味を成しません。
声は詩魔法をより増幅する為に(自らの心を持ち上げるのに)有用ですが、詩魔法サーバーに対しては無意味であるという事です。
このことはいわば、「声を出さなくてもヒュムノスは謳える」という事を意味します。ヒュムノスとは、歌い手を中心として半径数メートルから数キロに及ぶ範囲に帰ってくる、塔からの想いの具体的フィードバックです。コンサート的にいうなら「返し(ステージにいる歌手に向けて置かれているスピーカー)」の役割を持つものです。
この「返し」と同じ(厳密には返しには入らない高周波まで含めた導体H波)波動データが、実際に塔を動かします。
もう少しわかりやすく言えば、皆さんが脳内で知ってるポップスなどを思い出すとき、脳内では全パートが演奏されていると思います。それがそのままスピーカーから音となって出てきているようなものです。すなわち、レーヴァテイルは「脳内に完璧な演奏をこなすバックバンドを持つソロヴォーカリスト」なのです。
そして質問に戻りますと、声が出なくてもヒュムノスは謳えます。
This could become a pretty shocking answer.
We've hinted at this implicitly before, but since I was afraid of betraying everyone's expectations, I've never said it publicly.
When a Reyvateil sings Hymmnos, she's not just singing with her throat. Of course, she is actually singing, but that's because it serves to reinforce her own emotions to better convey them, so there are strong implications of self-suggestion.
Naturally, this self-suggestion is a strong amplifying factor (just like how you might feel better if you sing. When Reyvateils pour their heart into song, it really helps their feelings become stronger. Their H-wave activity is amplified so much it becomes visible), but the act of singing itself has no meaning in terms of data transfer to and from the Tower.
The Reyvateils sing out to make their song magic more effective (and to make their own feelings stronger), but it has no meaning to the song magic server.
This means that, even if you don't actually make a sound, you can sing Hymmnos. Hymmnos is an emotional feedback effect from the Tower that can manifest in a range from a few meters around the singer to a few kilometers. To put it in terms of a concert, it has the same function as a "return" (one of the speakers on stage that's pointed towards the performers).
The same wave data that plays back from that "return" (including the high-frequency dynamic H-Waves that the return can't reproduce) will be transmitted to the Tower and take effect.
It might be easier to understand if I said that when you think of a song you've heard, you think that all of the parts are recorded inside your brain. You remember it just as if it were playing back from a speaker. So, you can think of a Reyvateil as a solo vocalist that has a perfect backing band in their head.
So, to get back to the question, you can sing Hymmnos even if you have no voice.



アルトネリコってなぜ塔の形をしてるの?
電波塔?
(ノウ)
Why is Ar tonelico a tower?
Is it a broadcast tower?
(Nou)

Tks tsuchiya

概ね正解です。最も大きな理由は2点あり、1つが第一紀のアルトネリコ戦略構想によるところの「遠距離層波」の効果範囲を広げる為、なるべく高い場所から導体D波を飛ばす必要があったこと、そしてもう1つは、導体波の増幅の為に、有る程度の長さの共鳴管が必要であるということです。
That's generally correct. There are two basic reasons why it's so big; the first is that it would increase the effective range of the "super long-distance layered wave" weapon that was built into Ar tonelico in the First Era, as it was necessary to have a tall location from which to transmit Dynamic D-Waves, and the second is that a resonator of a certain size is necessary to amplify Dynamic Waves.



アルトネリコの中でも相当際どい質問ですが、随分前から気になっていたことがあるので投稿します。
人工的な生命体であるRTですが、どうして人間との間に子供ができるのでしょう?
それだけ人間に近い体内構造に設定されているということでいいんでしょうか?
(リク)
This is probably a risky question even for Ar tonelico, but I've been wondering for a while so I thought I'd post.
RTs are man-made lifeforms, but how can they have kids with humans?
Is their internal structure really that close to that of humans?
(Riku)

Tks tsuchiya

敢えて生殖機能を忠実に再現している為です。それはクロガネの力によるところが大きいです。そしてそれは、人類進化研究の為の下準備でしかなかったのでした。この辺りはアルトネリコ3設定資料集を参照してください。
では、生殖器官の忠実な再現が可能か、と言えば当然可能です。例えば目や肌などが人間と分からないくらいの精度を保てる技術ですから、内臓であってもそれは同様です。
Basically it's because humans' reproductive functions were faithfully reconstructed. This is largely due to Kurogane's work, and Kurogane's work was merely intended to pave the way to his studies on advancing humanity. For more information on that, please see the Ar tonelico 3 setting encyclopedia.
Now, you may be wondering whether it's really possible to so closely reproduce the reproductive tract, and it is. After all, they've made the technology to create skin and eyes that are indistinguishable from humans', so reproducing internal organs would be more of the same.



テルの各流派に対応するミドルネームおよび妖家を教えてください。
それとジャックは3の設定資料集ではミドルネームが「デ」から「ロス」に変わっていますが本当はどちらなのですか?
(bibinba)
Please tell me about each of the Teru's middle names, and about the youke.
Also, Jack's middle name changes from De to Los in the AT3 settei book; which one is it?
(bibinba)

Tks tsuchiya

テル族に関しては、上の方にある質問をご参照下さい。
ジャックに関しては、「デ」が正解です。設定資

料集ではご迷惑お掛けしました。
どうでもいい話ですが、このミスには根深い理由があります。ジャックは開発末期まで「アルモニカ・ロス・パメリ」でした。それが設定上の様々な理由で矛盾が生じ、土壇場で「デ」に変更したという経緯があります。
そのせいで、初期の設定関係テキストや私の古びた脳内では未だに「アルモニカ」といえば「ロス」という先入観がぬぐい去れないでいて、それが被害を甚大なものにしています。今後は細心の注意を払いますので、どうかご容赦下さい。

Please have a look at the previous question on the Teru.
In Jack's case, the correct answer is "De". Sorry to have caused you trouble with the setting encyclopedia.
This isn't really that important, but there's a very deep reason for this mistake. Until the final days of development, Jack's name was "Harmonica Los Pameli". That caused a number of contradictions in the setting, so at the last minute we changed it to "De".
So, according to a lot of the old development materials and the association in my brain, "Harmonica" is followed by "Los", which has caused grave damage. We'll be sure to pay much closer attention to the particulars in the future.



詩魔法の発動システムについての質問です。
 
RTの精神はSHサーバー内にありますが、詩魔法の際に紡がれた「想い」は直接SHサーバーから詩魔法サーバーへ伝達され、出力調整されたD波が塔ないしインフェル・ピラから送信されているのでしょうか?
(この場合、肉体側で具現化している詩魔法発動前の心の護などの「形象」はただのポインターに過ぎないと考えられます)
 
それとも、SHサーバーがインストールポイントを経由して肉体の頭上で想いを集積し、この想いに呼応してD波が送信されるシステムなのでしょうか?
 
あるいは、詩魔法サーバーはSHサーバーを経由してインストールポイントから直接D波をRTの元に伝達集積するような超技術を使っているのでしょうか?
(きむら秀一)
I have a question about the systems that produce Song Magic.

The RT's personalities reside in the SH-Server, but are the "emotions" created during Song Magic transferred directly from the SH-Server to the Song Magic Server, and then the regulated D-Waves transmitted from the Tower or Infel Phira?
(In which case, the manifestation of the Mind Guardian, etc. before a Song is cast can be considered simple pointers.)

Or does the SH-Server collect the emotions from the Reyvateil's body via the Install Port, causing D-Waves to be transmitted?

Or perhaps the Song Magic Server transits the SH-Server to transmit the D-Waves directly to the Reyvateil?
(Kimura Shuuichi)

Tks tsuchiya

一番上が正解です。実際、詩魔法キャラと言われる視覚的創造物に大きな意味合いはありません。
ここからは蛇足になります。先の「声のでないレーヴァテイルは謳えるのか」の項でも似たような事をお話ししましたが、とかくこのH波の世界では「雰囲気」や「ムード」といったD波的な意味合いの薄いものが大きな影響を与える世界なのです。
すなわち、イメージとなるキャラはいなくてもエネルギーは伝送されますし、効果はあります。ですが、具体的イメージが有る方が、より強力な詩魔法になるという事です。「想いの力」とはD波社会である現在の我々にとっては無意味であったり迷信であったりといったものが実データをはじき出す世界です。
The first answer is correct. There really isn't a whole lot to the characters and other visual effects that appear when Song Magic is cast.
Here's a little extra note. I mentioned something similar when I was answering the question about Reyvateils who can't sing, but the world of H-Waves is strongly influenced by things like "atmosphere" and "mood" that have no real meaning in the world of D-Waves.
In other words, the proper energy will be transferred even if the Song Magic characters didn't exist, and the Song would have its effect. However, a Song with some associated image will be stronger than a Song without one. To those of us living in the modern D-Wave society "the power of emotion" is considered meaningless or superstition; what matters is what will make live data flow.



原初のオルゴールは、永久機関なのですか?
(きむら秀一)
Is the Orgel of Origins a perpetual motion device?
(Kimura Shuuichi)

Tks tsuchiya

原初のオルゴールに関しては多くは語れません。
ただ、永久機関ではありません。強いて言うなら「ホワイトホール機関」です。今お話しできることはこれだけです。
A lot hasn't been said about the Orgel of Origins.
However, it's not a perpetual motion device. If I had to say, it's a [white hole device]. That's all I can say for now.



エクサピーコの波動は物質そのものを定常H波として固着させ、そこで終焉したのでしょうか?
それとも現在もリアルタイムで総てを唄い続けていて、万物のシナリオはエクサピーコの描くままに踊っているだけなのでしょうか
(きむら秀一)
Did the wave motions of EXA_PICO stop at affixing matter to Static H-Waves?
Or does it continue to act on now in real time, and does everything in the universe continue to perform according to EXA_PICO's Song?
(Kimura Shuuichi)

Tks tsuchiya

エクサピーコは今でも謳い続けています。ですから、極端な言い方をすれば「エクサピーコの描くままに踊っているだけ」というのが正解になります。実際、テル族なら知っている「運命大輪」とはこの事です。
すなわち、エクサピーコの想いは最も小さな意志にまで及んでいるということです。ただし、全てエクサピーコの独裁によって世界が動いているわけではありません。
この世界は、エクサピーコから宇宙、銀河、恒星系、星…といった形で、階層的に波動を発する存在があり、それらもまた独自の意志を持っています。そして例えばエクサピーコは潜在的に全ての意志に影響を及ぼしていますが、それに100%沿う形で全ての意志が動いているわけではなく、その対象となる本体の意志、そしてその中間にいる上位ツリーの意志が介在し、それらによって世界全体が緩やかに動いていくことになるのです。
その自らの意志の中には、惑星やエクサピーコの手のひらの行動である事もあるかもしれませんが、それに真っ向から対立している場合もあります。それこそが波動の干渉であり、波動的に見れば、大きな意志と小さな意志は、時に共鳴し時に反発しながらこの世界をたゆたう、それだけの事なのです。
EXA_PICO continues to sing now, but to put it in an extreme fashion, everything in the universe performs according to EXA_PICO's song. This is basically what the Teru mean when they speak of the [Grand Wheel of Fate].
In other words, the Will of EXA_PICO influences even the smallest of Wills in the universe. That doesn't mean, however, that EXA_PICO dictates everything.
This world is full of various wave-emitting existences, starting from EXA_PICO, and going on to space, galaxies, star systems, planets, and so on down the line, and each has their own individual Will. Even though EXA_PICO has some latent influence over all the other Wills, the other Wills in the universe don't follow that influence 100%; an object's own Will, and the Will of each object in the hierarchy between it and EXA_PICO, will mediate, and this loose interplay of controls is how the world works.
Each object's Will may be influenced by the planet or EXA_PICO, but that doesn't mean they can't directly contradict it. That's the nature of wave interference; if you look at it from a wave motion perspective, sometimes a large and small Will resonate, and sometimes they cancel out, and so the world carries on.



アルシエルにおける「波動」の基本的性質は地球と同じですか?
例えば、波と波はすり抜け合いますか?
(きむら秀一)
Is the fundamental nature of the "waves" in Ar Ciel the same as those on Earth?
For example, can the waves pass through each other?
(Kimura Shuuichi)

Tks tsuchiya

捉え方によりますが、基本同じ性質を持つものとして設定しています。波と波はすり抜けあいます。その波同士が同空間(波の種類によってどこの空間かは変わります)に多数存在すれば高エネルギーとなり、そこに「何か」が生まれます。
物質は「物質波」によって作られまして、高エネルギー(密波)状態になれば個体となり、物質同士は衝突します。これはエネルギー的に反発して発生する「集合状態にのみ有効な干渉現象」であり、波単体では全てが通過しています。
In general, yes, they're meant to work the same. Waves can pass through each other. If many of the same sort of waves exist in the same space (the extent depends on the type of wave), their total energy becomes higher and "something" is created.
Matter is created by matter waves, and high energies (dense waves) will create an individual object, and material objects will form and collide. This is the sort of interference pattern that only occurs in groups of waves, where a single wave would pass right through unaltered.



3のパージは大きな効果を持っていましたが、あれを行えるレーヴァテイルには限りかあるのでしょうか?
1と2では見かけませんでしたし、3でもヒロインの他にやっているキャラクターはいませんでしたので、特殊な機能なのかなー、と思っているのです。
もし無制限にできたとしても、戦場でいきなり脱ぐのは根本的に嫌かなーって気もしますがっ。
(句坊)
The Purges in 3 had great effect, but is the effect of the Purge limited by the power of the Reyvateil being Purged?
We didn't see this in 1 or 2, and even in 3 only the heroines Purged, so I was wondering if it was some sort of special ability.
Even if there wasn't something preventing you from doing so, I don't think most people would want to strip on the battlefield.
(Kubou)

Tks tsuchiya

パージによってエネルギーを増幅できるのは、サキとフィンネルのみです。それは「パージ」という理屈はレーヴァテイルの理論では無く、惑星の意志がお互いの同一性を保つ為の波動であるU波干渉によるものである為です。
Only Saki and Finnel can Purge to amplify energy. That's because Purging isn't a factor of being a Reyvateil, but rather because it allows the wills of the planet to support you through U-Wave interference.



ブリハマチプルコギホットケーキスクランブルなどの理由を聞かせてくだせぇ
(ただのたらい)
I wanna hear the reason behind the buri hamachi bulgogi hot cake scramble~
(A simple tub)

Tks tsuchiya

主にサキの想いによるものです。サキの脳内にある「正義の味方」や「強いもの」、そして「みんなが幸せになれるもの」などを物語化やキャラクター化したものです。
It's all due to the influence of Saki's thoughts. We turned the thoughts floating through Saki's head of defenders of justice, and strong people, and ways to make everyone happy into stories and characters.

Ad blocker interference detected!


Wikia is a free-to-use site that makes money from advertising. We have a modified experience for viewers using ad blockers

Wikia is not accessible if you’ve made further modifications. Remove the custom ad blocker rule(s) and the page will load as expected.